新商品【アルミボウル】が入荷しました。




軽くて扱いやすく、取っ手付きのアルミニウム製のボウルが入荷しました。

直火にもかけられるので、アウトドアシーンでも活躍してくれます。

10cm(¥1,400)と12cm(¥1,600)の2サイズ展開です。



キャンプでご飯を入れるための器として。

切った食材を入れたり、卵を溶いたり、料理の下ごしらえをする調理用ボウルとして。

色々なところで活躍してくれます。

片側には穴が開いた取っ手が付いているので、フックがけ収納が可能です。


裏面には63のロゴとMade in Japanの文字。

安心の日本製です。


アルミは錆びにくく、扱いが楽な反面、手入れが面倒、傷付きやすいなどの欠点もあります。

それをを補うため、表面に「しゅう酸アルマイト加工」を施し、表面を保護しています。

メッキなどの着色とは異なり、剥がれ落ちる心配がありません。


お弁当箱などでよく見かける銀白色の「硫酸アルマイト加工」に比べ、「しゅう酸アルマイト加工」の方が3倍の耐食性があります。



今後もアウトドアシーンにピッタリな商品を発売予定なので、どうぞお楽しみに。