茶葉を熱してほうじ茶をつくる時に使用する、耐熱製の炒り器です。

 

古くなって風味が落ちたお茶は、ほうじ器で煎ることで美味しさが戻ってきます。

焙煎したてのほうじ茶は市販の物に比べて香ばしさ・甘み・美味しさ が際立ちます。

煎り加減でお茶のお味は大きく変化しますので、お好みの味を探してみてください。
取っ手の先から茶葉を出すことができるので、急須に入れる際に茶葉をこぼすことがありません。

 

お茶以外にも銀杏、塩、ゴマ、大豆、珈琲豆などにも使えます。

ロクサン tokoname焙じ器

¥2,500価格
消費税抜き